OK

・最近ポップな音楽しか聴けない病にかかっている-最近聴いてたやつ↓


・エレクトロニカシーンに一言「Future House,Future Bass,Future GarageってFuture Future煩いわ」

・MadeonのAdventure(Album)が良かった。「OK」はすごすぎる。

・DAOKO、泉さん、水曜日のカンパネラとか、女性ラッパーが流行っているのか?
関係無いが"宅録女子"という言い方に"草食系男子"と似た嫌悪感を持つのは俺だけだろうか。

・気が付くと"音楽のこと"や"正解とは何か"みたいなことを考えている、やばい考えすぎだと思うものの
他に考えることはエロいことしか無いので、雁字搦め。これもまあ暇の為せる技(学校には行ってるが)

・俺ガイルってこんな「問題は解決したが、人間として成長したのか、青春とは儚いものではないのか」みたいなアニメだったっけと思う。1期は戸塚が可愛いことしか覚えていなかった。

・今期はヘスティア目的でダンまち、俺物語、ユーフォニアム、俺ガイル2を見ている。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
今月のベースミュージック探訪(ほぼTrap)


----------------------------------------------------------------------------------------------------

・イニシエーションラブを買って読んだら、まんまと騙された。早く最後の二行見たい人ほど騙される。

・僕だけがいない街を買って読んだら、まんまと続きが気にならさせる(ならさせる?)。

・アルコ&ピースのコントがリアル感があって面白い。チョコプラ、かもめんたるに引き続き気になる存在になった。

・何周か回って今ゴー☆ジャスが面白い。ラッスン、あったかいんだからぁ、お願いいたします(白目)といった
ネタが流行った反動なのか。それともオリラジが3回目のブレイクを果たしているからか。

・自分から多趣味って言う奴なんなんだ?

こういう切な爽やかなの聴くと、なんかやばい。
[PR]
# by RT08 | 2015-05-01 20:32 | 音楽

中学時代まとめ


最近聴いてたやつ
/D'AngeloのBlack Messiah買いました。グルーヴ、バイブスのクセがすごい。©千鳥
/キュウソ、パスピエ、indigoとかのロキノン系ばっかり聴いてました。
/Foster the people、Two door cinema club、Arctic Monkeysとか聴いてるサブカル女子は良いと思う。

/巡礼の季節。日本に帰ってから山手線の駅周辺に行くことが多くなった。
色々な思い出ができた。そしてこれからも作っていきますでしょう。(なんだこれ)

/問題のあるレストランを見ていた。若い人が分かるようなネタとか、今注目の女優さん(3人も!)とか
結構好きだったんだけどなあ。EDもBメロのヤスタカさんらしい独特なコード感が好きだった。

/SHIROBAKO、幸腹、冴えカノ見終わり。

去年の冬、お笑い番組で見て以来、博多・華丸大吉を隠れ隠れ目をつけてたら、
引っ張りだこ&THE MANZAIとか凄いことになった。
ここで自分の眼に自信を持つようになった。(皆がそう思ったから、そうなったんだろうが)
ということは今年気になる人を書けば、後で胸を張れるのではないか。
1.森川葵 2.おかずクラブ 3.シソンヌ・チョコプラ
足立梨花さんと蓮佛美沙子さん気になりだしたら、人気になったんだよなあ~
(皆がそう思ったから、そうなったんだろうが)

-もう卒業したので中学時代見たり聞いたりしたもので良かったものをまとめ(小学時代除く)-

まずは映画。 1.バタフライエフェクト 2.真夜中のカーボーイ 3...ちょうどいいのが無い。
次、本。    1.女生徒 2.竜馬がゆく 3.アルケミスト 4.尾崎放哉全句集 5.ミレニアム
次、ゲーム。 1.Mother2 2.アンチャ2 3.MGS2
次、アニメ。ありすぎて...なんだかんだでじょしらく、わたモテ、桜Trickが印象に残る。まどマギはレジェンド。
次、音楽(MV)。


「Your Love」のロスト・イン・トランスレーション感が良い。

次、音楽(アルバム)。15歳なので15枚、影響度と完成度で選ぶとなると。。。
1.Disclosure 「Settle」
「intro」から「Latch」挟んでの「White Noise」までの流れは秀逸。最後の"シメ"曲もまた素晴らしい。
2.Capsule 「Sugarless Girl」
Justiceを筆頭とするエレクトロ(ニューレイブ)、Perfumeのテクノポップ、初音ミクなど音楽が電子へと流れだした
2007年のキラキラ感が詰まったエレクトロポップアルバム。
3.Towa Tei 「LUCKY」
アルバムとしてすごく良い。見習いたい。
4.Squarepusher 「Big Loada」
EPだけれど正直最高傑作。どこか哀愁や冷たさを感じられる彼の作品は...冬がよく似合うなぁ。
5.SBTRKT「SBTRKT」
ポストダブステップでありインディーポップな音、3~4分のシンプルな曲構成はすごく聴きやすい。
6.imoutoid 「ADEPRESSIVE CANNOT GOTO THECEREMONY」
完璧。独特なステレオ感があるミックスも曲を引き立たせている。
imoutoidを聴くようになってから、Donald Fagenとかのフュージョンを聴ける耳が出来た。
7.The Chemical Brothers「Brotherhood」
Best Album。1,2年前はよく影響されてたなぁ。Star Guitarはやっぱり綺麗。
8.James Blake「James Blake」
音が青い。最初聴いたとき「なんじゃこれ」と思ったが、後々影響された。
9.サカナクション「sakanaction」
音が青い。インドでよく聴いてたなぁ。
10.Flying Lotus「Until the Quiet Comes」
様々なフレーバーが詰まったこのアルバムは煌びやかでダーク。ジャケも好み。
11.Number Girl 「Sappukei」
ナンバガは、ちょい早い反抗期の心に刺さる沁みる。
12.Totally Enormous Extinct Dinosaurs「Trouble」
インディーシンセポップとエレクトロハウスの中間を行くこのサウンドは、僕のツボをつつくりまわした。
リードトラック「Trouble」を120回くらい聴いた覚えがある。
13.スチャダラパー「Wild Fancy Alliance」
インド在住時代、ほぼ日ばかり見ていた時期がある。そこで見つけたのがこのアルバム。
「ヒマの過ごし方」がなんとも響く。あの時MOTHER2をクリアして泣いたなぁ。
14.Beatles「Revolver」
Tomorrow Never Knowsでハマった。インド在住時代、Sgt~のあしゅらむ行ったな。
15.James Mason「Rhythm of Life」
Moodymann、Theo繋がりで知り、それ以降レアグルーヴが徐々に好きになる。
去年の11、12月はこればっかり聴いていた。癒し。

/Loneの曲がテレ朝のニュース番組に使われててびっくりした。

/卒業記念曲You've Got A Feeling (SoundCloud)も作り終わり、勉学も終わり、進学も終わり、一回暇になった。そうすると考えてばっかりになる。やることあるけど暇な時はどうすればいいのだろう。どうせまた忙しくなるだろうが。

/答えばかりは幸せか、色って何、成長とインプット、アウトプットとか、変なことばっかり考えてしまう。
結局自分の年齢経験じゃ答えなど出ない、人に聞くのは少し面倒くさい。
独学でやる成長度も(ゴーストノート、ダブリング、ハネたリズムも)

/去年は失った時間を取り戻そうといっぱいインプットしようと思ってマルチタスカーを試みたが、結局疲れた。
失った時間だと思っていたものは、なんだかんだで積み重ねていた時間だった。

/結局全部まとめられない。


こんな世界飛び回りたい。

d0331276_23345454.jpg

来年度はどんなことに出会えるだろうか。
[PR]
# by RT08 | 2015-03-30 13:56 | 現代を思ふ

メモ(ジャンルの偏見BPM)

卒業記念にを作った。もう高校生か。なんだか無常感が半端ない。
80~90:Hip Hop 100:Glitch Hop,Twerk 110:Moombahton 120~128:House 130:UK garage,2step
140:Trap,Dubstep 150:普通のロック 160:Juke,Footwork 170~180:Drum'n'Bass 速いロック 200:疲れ
といってもBPMは自由、ジャンルは他にもある。自分にとってこれが多いというのをピックアップ。急に計りたくなった。
・170以上の4つ打ちロックが今のロキノン系 ・いつからこんなジャンルに縛られるような男になってしまったんだっ!
こういった短いデモがいっぱいできたらどうしたらいいんだっ!(SoundCloudリンク)
・昔の記事一部非公開にする。悲しい思い出とエロネタしか書いてないのがあったから。なんか泣ける。
・6秒Vineと意識高い系ばっかりや世の中。 ・ゲス極を13年10月の時点で好きって言ってる俺にびっくり。
[PR]
# by RT08 | 2015-03-14 19:51 | 音楽

未来に生きている

2015年はBTTF2の年。つまり今年は未来。過去を辿る暇は無い。
賢者「変なおじさん」の半裸メッセージに あれ・・・いまオレ泣いてる (DDNの記事)にやられた。
今を生きよう。ホバーボート「HENDO」も開発されてるようだし。

(このコードがどこ行くか分からない感じ、作曲家だなぁと思う)
今期アニメは、SHIROBAKO、幸腹グラフィティ、ノイタミナ、暗殺教室を見ている。
前期の甘ブリ、SAO2の後半、デンキ街、見終わりやっと今に追いついた。ほっとした。

音楽について・・・TrapやらFuture Bassとかベースミュージックは深い。
グラミー賞はサムスミス大先生が4冠達成したそうで、めでたい。(Money On My Mindのクセ凄い。)

あとPorter RobinsonのWorldsが届いたのでレビュー...
聴いた感想としては「セカイ系の音楽」って感じでした。

Todd Terjeのアルバムは凄く良かった。Nu Discoであって、ジャンルレスみたいな(意味わからん)

去年最後の僕の楽曲。良かった。再ミックスいつかするだろう。でもまあ、今はとりあえず置いといて。
中三ってすぐ終わるのな。。。

福山雅治さんがラジオ辞める理由が、素晴らしすぎる。「眠いから」って草
[PR]
# by RT08 | 2015-02-11 21:00 | 現代を思ふ

ネット世代もネットつまらない

ニコ動にはついていけない。
少し前ハマろうとして今見てみると3、4年前ほど長く浸かれなかった。

理由として"純粋に興味が無いから"と考えた。
"ネタが面白く無くなった"というより"ネタを楽しめなくなった"
ネットでは衰退ムードが漂う。皆成長してしまったのだろう。

生主のJKはツイキャスに。静画の絵師はPixivにまた戻る。
ニコ動実況主はYoutube実況主に人気を抜かれ、歌い手、踊り手は内輪で盛り上がる。

「ユーチューバーになりたい。」
博多華丸・大吉先生が漫才のネタにした時、
ニコ動時代は終わってしまったのではないだろうか。

「ボカロPになりたい。」
こんなこと言うのは内輪で感化されたガキしかいないだろう。(俺もガキでボカロ使ってるけどね)

ニコ動でボカロ曲発表して有名になるのはもはや古い。(俺が底辺Pだからなこともあるけどね)
なにか他の場があるはず...どこだぁ。

まあ、ニコ動衰退なんてそんなに話題になってないし、好きな人は好きだから別にいい話です。
(ユーチューバーになりたい。って言ってるやつも内輪で感化されたガキしかいないけれども)

ボカロは楽器。TR-808やM1みたいなモノ。オワコンとかどうだっていい。
(上のPorter Robinsonも使ったそうですね)

さてYoutube、ニコニコ、Facebook、Twitterが出てから7、8年。(Lineは少し違うしなぁ)
インターネットは長らく変わってない。

つまり、つまらない。

しかし昔からネット環境に恵まれ、僕はネットの変化を"ただ見ること"しか出来なかった。
つまらないという文句を言うくらいなら、
次のムーブメントが起ころうとしたとき、
貢献したり見せる側に回るべきではなかろうか。

いや。そんなことはどうでもいい。

そんなつまらないネット世代はどこへ行くのか。テレビ、ラジオである。
日テレは調子よく、テレ東は制限の中で生み出し、フジはやけくそで吹っ切れた。

ここまで書いて僕が言いたいことは「テレビ見ないわー」アピールが凄い気持ち悪いということ。
で「何見てんの」って言うと「ニコニコw」とか言うの。なにこいつ。そんな奴会ったことないけど。
Playlist


いつかこんなこと書いてて、いっぱいレスポンス貰えるようなやつになるぞ!

・セカオワのDragon NightがAviciiのWake Me Upに似てて、
世界進出ってそういうことじゃやっていけないと、少し思う。
・マスタリングって2ミックスで書き出してやるのが普通なのか。
ミックス、マスタリングほとんどプロジェクト一緒にやってたからなぁ。まぁこれからもそうするだろう。。。
[PR]
# by RT08 | 2015-01-05 21:49 | 現代を思ふ