<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Aphex TwinのSyroが届く

d0331276_20462938.jpg

Aphex Twin - Syro (Review
やけにインスタグラム風。
未だにデジタルブックレットが見れない、見方が分からないので、iTunesじゃなくてCDにしました。

最初に思うのは「ああAphex Twinの音やな」ということ。
2014年のAphexの音というより、新しいとか古いとか関係ないAphexの音。
聴いたことない新しい試みもあるけど、そんなのは毎度のこと。でも陳腐感はない。

領収書(プロモーションとかの)みたいなジャケットと、曲に使われた機材(馬鹿みたいに多い)リストのブックレット。ほとんど文字だけで統一されてます。良かったです。
d0331276_21151114.jpg

Clean Bandit - New Eyes (Review
Rather Beのヒットで大人気。「きれいな盗賊」です。僕はExtraordinaryが好きなんですけど。
アルバムとしては、中の中という感想。個々の曲は良いけどね。
なんだろうか、UKのバンドだけど、今のアメリカのポップスを意識しすぎなような気がする。
意外性として途中レゲエやドラムンベースを入れてきますけど、それが外して統一感が薄れてきている。
(個人的な問題ですけど、もっとオタクな音楽性を期待してました。あとキックの音が軽め。)

・ディープハウス系のアーティストとしては、Disclosureのアルバムの方が良かった。
(どちらもAmazonのレビューに"ディープハウス"という言葉が無くてびっくり。
EDMとかエレクトロとか言うけどさぁ、確かに影響もあるし正確なディープハウスとは違うところもあるけど
もう少しディープハウスが浸透してもいいんじゃないですかねぇ...。)

・じゃああれですか、ガラージハウス、ベースミュージックって言ったらいいんすか!?

・なんでこんな聴きづらいの聴いているんだろうと時折思う。Hudson Mohawkeも同じく。
トラップって言うそうだ。TR808系の音ばっかり流れるなぁ最近。

・Capsule以外の初EDMアルバムとしてZEDDの「Clarity」買った。ちょっと良かった。

・SBTRKTのitunes live見たけど、もうSamphaさんサポートメンバーでいいんじゃないですかねえ
いちいち出てくるのなんか面倒でしょう。

ミクの歌入れ再開したけど、メロディーいいのできない。
新しい曲つくりたいが、「歌入れ待ち曲が2曲出来上がるまでダメ」という
謎の制限を自分に課してしまったので作れない。

↑の人のLana Del Rey-Video Gamesリミックスがすごく良かった。
久しぶりに聴いたなぁこういうの、って。

もう新しい音楽に対する感動はないのかなぁ。
「久しぶりに聴いたなぁこういうの」としか思えなくなっている。
「おぉ」ってなったのって、3年前初めてPolysics聴いたときが最後かもしれない。

tricot、赤い公園、パスピエがキテるように感じる。プログレッシブ。

ここにきて気になるのは、今の若手に影響を与えた相対性理論の動向。
最近は落ち着いたように見えるけど...。
(初めて「地獄先生」を聴いたときも「おぉ」ってなったなぁ)
'10年に見ていた荒川アンダーザブリッジが懐かしい。

シュタゲがもう3年前だとは...。

行動力が無い「'11年のにわか(つまり俺)」は、行動力がある「'13年のにわか」にどんどん追い越される。
どれだけ、早く知っていたって、多く知っていたって、自ら行動しなくては始まらないのかぁ...。

つまり街にいる自己顕示欲の強いラブライバーは消えろっ!ということ。

ここ一ヵ月、今期のアニメを見ないで放置。
周りの子達は受験勉強ですよ。勉強かぁ...最近私は音楽理論しかやってません。
[PR]
by RT08 | 2014-09-22 20:12 | 日本での生活

Live


リチャードさんが新しいもの出すみたいで。

今月曲を作ってない。Joy DivisionのDisorderを衝動に任せてカバーした。
急に昔のヒップホップサウンドを出したくなった。
・レシピ
適当に昔のファンク、ソウルをサンプリング。Drum Rackに配置。
Drum RackにRedex(12bitに設定)やってLo-Fi感だして(他にもLP Filterかけたり、ピッチ、長さをずらしたり)
ブレイクビーツのドラムに共鳴音を無くすEQの配置して、インストヒップホップの出来上がり。

Flying Lotusも偶数年なのでアルバムを出すみたい。
2012年のUntil The Quiet Comesが超良かったけど、このスタイルをマンネリ感無く続けるのは難しそう。

今月曲を作ってない。ミクの歌入りをしようと思うものの、少し面倒。
急にSAOを一気にみた。キリトさんになりたい。
なぜ一期を当時見なかったのか悔やまれる。'12年のものとしてはガルパンぐらい面白かった。

元祖ダブステップのBurialさん。もうアンダーグラウンドではないです。
James BlakeやSBTRKTのポストダブステが今自分の耳にしっくりくる。そう考えると2011年はすごい年。

自分は忙しいんだか忙しくないんだか分からない。
最近ゲームやりたい熱があるけれど、やりたくない。
シンセ欲しい熱があり、8月の誕生日にはMassiveを買ってもらった。
オブジェ欲しい熱があり、自分でレゴのアーキテクチャーシリーズのファンズワース邸を買った。
久しぶりのレゴと繰り返しの組立作業が楽しかった。
Towa Teiさんの20周年Remixもなかなか良かった。

曲を聴く時間が欲しい、アルバム聴く時間が欲しい、ラジオ聴く時間が欲しい、アニメ見る時間が欲しい。
寝なければ確保できると思ったものの、寝なかった分、余分に寝てしまう。

不毛な曲作りをして時間がなくなる。曲を作る時間は無駄ではない、だけれど...。
でも自分の新しい曲が聴きたい。作って消化したい。

[PR]
by RT08 | 2014-09-13 15:57 | 日本での生活