カテゴリ:日本での生活( 39 )

生存確認


Teiさんの曲って素敵なだけじゃなく、インスピレーションを与えてくれる。
久しぶりに何も考えず作る気が起きてくる。1年半周期でくるのかもしれない。

完璧主義になるものの、無難が一番の完璧なので、テキトーにやった方が無難よりは面白いと気づきました。

春アニメまとめ

暗殺教室・・・渚可愛い。NHKでやってた松井優征さんと佐藤ナオキさんの対談番組がなんか面白かった。
プラスティックメモリーズ・・・ザ良作でした。
響けユーフォニアム・・・綺麗でリアル。2期待ち遠しい。
俺ガイル2・・・キャラデザ1期の方が好きだったけど、内容の重さからしたら合っていた。総合的面白かった。
ダンまち・・・8話まで見といて切ってしまった...。

夏は原作持ってる監獄学園に期待です。

4、5年前の俺が聴いたらFriend Withinの良さなんて全く分からんだろうが、
今聴くとリズムに入れ込むFXの使い方と歪んだ808サブベースのバカっぽさの対比が面白いと思える。

Rewind Selectaって元これなんだろうか。今のBass Houseって昔のUK Garage Houseまんまやないか!

アマチュアバンドの【拡散希望】ほど拡散したくないものは無いね。

TrapやFuture Bassばっかりやと"お、おう"って言っちゃう。

[PR]
by RT08 | 2015-07-08 21:15 | 日本での生活

秋真っ盛り

今期はまだ甘城ブリリアントパークしか見てない。
夏アニメを今更見終わった。以下気に入った順レビュー

・月刊少女野崎くん
夏期トップ。全てのバランスが良いし、千代ちゃんが素晴らしかった。
・ばらかもん
日テレの深夜枠らしく、丁寧で面白かった。
・ろこどる
深アニはこれくらいのゆるさが良い。癒し。
・さばげぶっ
安定のゲスさ、面白さでスベることなく、終わった。いいノリアニメ。
・ハナヤマタ
ノゲノラのスタッフ、マッドハウスだけあって画は綺麗、音楽も素晴らしい。
ストーリーで自分と重なる部分があったりして、印象に残った。
・六畳間の侵略者
全員可愛い。凄く深夜アニメらしくて良かった。
・東京グール
2期を待つしかない
・残響のテロル
最初の勢いはよかったが、ストーリーがどんどん。全てが丁寧だったのに、惜しい。

結局見なかった、どうでもよくなった
・グラスリップ ・ひめゴト ・レールウォーズ ・東京ESP ・Free 二期 ・アルドノアゼロ ・劣等生

最近体調崩した。なんか今年が最も辛い年のような気がする。
なのでいろんな人に頼っている。いままで一人で解決しようとしてた。

[PR]
by RT08 | 2014-11-20 16:07 | 日本での生活

snsやりたくない。

"友達は1、2人居ればいい。"

今の時代SNSを上手く使わなきゃいけないのは分かっている。
でも今やったところでどうせ"ネットぼっち"か"すぐ飽きる"かだしー(糞臆病かっ)

というのも...
小6の頃、音楽好き、アニメ好き、ラーメンズ好き、を褒められたいというのもあってかTwitterで呟き始めた。

でも別にフォロワーが増えるわけでもなく、途中から趣味が合いそうな人と相互フォロー。
あと"はるかぜちゃん"みたいになりたいのもあってか現代社会のことにも軽くツイートしてた。
(今思うとそんな"サブカル系好きなんです女子大学生"みたいな奴、フォロワー増えないよなと思う。)

・"はるかぜちゃん"に関わらず、そういうの(※)は実績があってこそなのかもしれん。
ニートみたいなやつが現代社会に触れたりしても、アホみたいなだけだもんなぁ。

※そういうの=その人の意外性が評価されること
例:その年齢とは思えない言動、本業とはかけ離れた特技、イメージからは想像つかないような趣味など

たまに自己主張激しい奴(特に中学生)を見かけるが、
~自己主張凄いしたら「引かれる」or「あ、そうで終わる」~
ということを小6で学んだワイとしては高みの見物である。

(でもある程度のことや自分のできること(僕の場合音楽)とかの主張は必要だ。
人に知ってもらえない。人に見つけてもらえない。)

そして当時は不登校、ニコ生主の人やフォロワーの人と友達みたいな会話をして楽しんでいた。
ただ2012年に入ると、「フォロワーの人とは"友達の関係"なんかではなく"Twitter上の関係"」と徐々に思うようになり、Twitterを離れた。そこからの完全ぼっち状態が長かった!

そっからSNSはやってない。LineとかもTwitterやFacebookとはちょっと違うんだろうが、やってない。
友達少なくてもいいですし、コミュニケーションツールは電話、メール、会うで足りてます。

そんなに人と繋がりたいか?
皆さすがに疲れてるだろう。

でも"主にコミュニケーションツール"としてではない使い方で今後やるかも、しれない。

ボカロ、ニコ動人気って最近どうなんだろ。
YoutubeがあんなCMしたらもう皆Youtubeいくでしょ。
昔からそういうのやってるのは知ってるけど。

メルトの自動マリオシーケンサ見て感動したよ。
2007、8年頃からYoutube見てたもの。ようつべとか言ってたのが懐かしい。ニコ動から輸入も懐かしい。

最近聴いてるのはDonald Fagen、そんくらい。

こういうフュージョン系ちょっと前までダメだったけど(FMラジオっぽくてダサいと思ってた)、
コードワークが何かすげえし、フェイゲンの声も好きになってきた。
いつか解析したい。

・いろいろ忙しかった。今年一番外出たかも。
・自分最近Disclosureに影響されまくり。
・夏アニメ見終わってない為、アニメ全然見れてない。
・Beatport10周年ありがたい。無料で5曲くれる。Maya Jane Colesの次はBonoboか。
・ディープハウスのボカロ曲つくってる。Deep Miku Houseはなんか激しすぎた。
・バカリズムのラジオ面白い、選Taxi面白い。
・こういう箇条書きこそTwitterとかでやれればいいわけで。。。でもなぁ
[PR]
by RT08 | 2014-10-31 20:06 | 日本での生活

もう10月も終わって11月、12月


Flying Lotusもメジャーに思えてきた。James Blakeも同じく。
最近エレクトロニカ、デトロイトテクノ、ディープハウス系に浸かってるからか。

エレクトロニックっていう言葉凄く使いやすい。
"EDMやエレクトロでも無い、シンセポップほどでも無い。エレクトロだと古い。でもエレクトロニカではない。
そう俺がやってるのはエレクトロニックなんや!"
自分のやってるジャンルを言う時は、主にハウス、エレクトロニックって言うぞ!

新しい機材としてMassiveを買ってもらった。
最近は、もぅマジ無理。本業の勉強、全然してないぃ。Boiler Room見てるか、アニメ見てるのに忙しいぃ。

↑ビートとベースのグルーヴ感が素晴らしい、
こういうの中々作るのに試行錯誤する、ていうか単調じゃなくノれるビート作るのに苦労する
(使ってるDawが悪いのか?俺が悪いのか?)

サカナクションの新曲チルウェーブっぽい、Tychoっぽい。

最近考えるのは、
・マイナーなジャンルをポップにアレンジした曲を出すアーティスト
・マイナーなジャンルに傾倒した曲を出すアーティスト
どっちがかっこいいか。

音楽作ってるときはそんなこと、どうでもいい。どっちもやればいいじゃん。

日本人のアーティストが海外で人気になるにはどっちがいいだろう、ということもあるけど
日本人にしかできない音楽をやるアーティストの方が絶対人気出るだろう。

外国の真似をしたものを日本で売ることはできるけど、劣化コピーを外国には売り出せないぜっ

↑こういったディスコ系の曲も作ってる途中。
[PR]
by RT08 | 2014-10-08 20:27 | 日本での生活

Aphex TwinのSyroが届く

d0331276_20462938.jpg

Aphex Twin - Syro (Review
やけにインスタグラム風。
未だにデジタルブックレットが見れない、見方が分からないので、iTunesじゃなくてCDにしました。

最初に思うのは「ああAphex Twinの音やな」ということ。
2014年のAphexの音というより、新しいとか古いとか関係ないAphexの音。
聴いたことない新しい試みもあるけど、そんなのは毎度のこと。でも陳腐感はない。

領収書(プロモーションとかの)みたいなジャケットと、曲に使われた機材(馬鹿みたいに多い)リストのブックレット。ほとんど文字だけで統一されてます。良かったです。
d0331276_21151114.jpg

Clean Bandit - New Eyes (Review
Rather Beのヒットで大人気。「きれいな盗賊」です。僕はExtraordinaryが好きなんですけど。
アルバムとしては、中の中という感想。個々の曲は良いけどね。
なんだろうか、UKのバンドだけど、今のアメリカのポップスを意識しすぎなような気がする。
意外性として途中レゲエやドラムンベースを入れてきますけど、それが外して統一感が薄れてきている。
(個人的な問題ですけど、もっとオタクな音楽性を期待してました。あとキックの音が軽め。)

・ディープハウス系のアーティストとしては、Disclosureのアルバムの方が良かった。
(どちらもAmazonのレビューに"ディープハウス"という言葉が無くてびっくり。
EDMとかエレクトロとか言うけどさぁ、確かに影響もあるし正確なディープハウスとは違うところもあるけど
もう少しディープハウスが浸透してもいいんじゃないですかねぇ...。)

・じゃああれですか、ガラージハウス、ベースミュージックって言ったらいいんすか!?

・なんでこんな聴きづらいの聴いているんだろうと時折思う。Hudson Mohawkeも同じく。
トラップって言うそうだ。TR808系の音ばっかり流れるなぁ最近。

・Capsule以外の初EDMアルバムとしてZEDDの「Clarity」買った。ちょっと良かった。

・SBTRKTのitunes live見たけど、もうSamphaさんサポートメンバーでいいんじゃないですかねえ
いちいち出てくるのなんか面倒でしょう。

ミクの歌入れ再開したけど、メロディーいいのできない。
新しい曲つくりたいが、「歌入れ待ち曲が2曲出来上がるまでダメ」という
謎の制限を自分に課してしまったので作れない。

↑の人のLana Del Rey-Video Gamesリミックスがすごく良かった。
久しぶりに聴いたなぁこういうの、って。

もう新しい音楽に対する感動はないのかなぁ。
「久しぶりに聴いたなぁこういうの」としか思えなくなっている。
「おぉ」ってなったのって、3年前初めてPolysics聴いたときが最後かもしれない。

tricot、赤い公園、パスピエがキテるように感じる。プログレッシブ。

ここにきて気になるのは、今の若手に影響を与えた相対性理論の動向。
最近は落ち着いたように見えるけど...。
(初めて「地獄先生」を聴いたときも「おぉ」ってなったなぁ)
'10年に見ていた荒川アンダーザブリッジが懐かしい。

シュタゲがもう3年前だとは...。

行動力が無い「'11年のにわか(つまり俺)」は、行動力がある「'13年のにわか」にどんどん追い越される。
どれだけ、早く知っていたって、多く知っていたって、自ら行動しなくては始まらないのかぁ...。

つまり街にいる自己顕示欲の強いラブライバーは消えろっ!ということ。

ここ一ヵ月、今期のアニメを見ないで放置。
周りの子達は受験勉強ですよ。勉強かぁ...最近私は音楽理論しかやってません。
[PR]
by RT08 | 2014-09-22 20:12 | 日本での生活

Live


リチャードさんが新しいもの出すみたいで。

今月曲を作ってない。Joy DivisionのDisorderを衝動に任せてカバーした。
急に昔のヒップホップサウンドを出したくなった。
・レシピ
適当に昔のファンク、ソウルをサンプリング。Drum Rackに配置。
Drum RackにRedex(12bitに設定)やってLo-Fi感だして(他にもLP Filterかけたり、ピッチ、長さをずらしたり)
ブレイクビーツのドラムに共鳴音を無くすEQの配置して、インストヒップホップの出来上がり。

Flying Lotusも偶数年なのでアルバムを出すみたい。
2012年のUntil The Quiet Comesが超良かったけど、このスタイルをマンネリ感無く続けるのは難しそう。

今月曲を作ってない。ミクの歌入りをしようと思うものの、少し面倒。
急にSAOを一気にみた。キリトさんになりたい。
なぜ一期を当時見なかったのか悔やまれる。'12年のものとしてはガルパンぐらい面白かった。

元祖ダブステップのBurialさん。もうアンダーグラウンドではないです。
James BlakeやSBTRKTのポストダブステが今自分の耳にしっくりくる。そう考えると2011年はすごい年。

自分は忙しいんだか忙しくないんだか分からない。
最近ゲームやりたい熱があるけれど、やりたくない。
シンセ欲しい熱があり、8月の誕生日にはMassiveを買ってもらった。
オブジェ欲しい熱があり、自分でレゴのアーキテクチャーシリーズのファンズワース邸を買った。
久しぶりのレゴと繰り返しの組立作業が楽しかった。
Towa Teiさんの20周年Remixもなかなか良かった。

曲を聴く時間が欲しい、アルバム聴く時間が欲しい、ラジオ聴く時間が欲しい、アニメ見る時間が欲しい。
寝なければ確保できると思ったものの、寝なかった分、余分に寝てしまう。

不毛な曲作りをして時間がなくなる。曲を作る時間は無駄ではない、だけれど...。
でも自分の新しい曲が聴きたい。作って消化したい。

[PR]
by RT08 | 2014-09-13 15:57 | 日本での生活

2014.夏 アニメまとめ


nu:tone - jetstream
ここ最近ジャジー(何がジャジーだよ、気取りやがる)なドラムンベース作ってるが、この疾走感を見習いたいところ。

2014年夏期。ワタモテから一年経つということか。
一億人批評家時代なので私も批評。1,2話見て良かった順。糞どうでもいいレビューです。
ばらかもん
純粋にすごく良いです。これからも期待。
テロル
続きが気になる。展開次第。ノイタミナは中盤コケることがあるので、気を付けてほしいです
野崎くん
素晴らしいギャグアニメ。
ハナヤマタ
今期のクールジャパン枠。絵は美しいので話のテンポ次第。
ろこどる
安定してる良いアニメ。
東京グール
これは展開次第。一気によくなるか悪くなるか。
グラスリップ
これは画が綺麗すぎる。ただ皆が今、青春日常モノを欲しているかどうか。
六畳間
ベタです。今期の新人声優枠。
ひめごと
男の娘3人と5分は賢明。
ヤマノススメ2期
1期見てましたが、小倉さんの役のキャラが誰だかわかりません。
さばげぶ
面白いけど、作画が崩れやすい。ステラC3は切ったがこれは見れそう
Rail Wars
声優さん達が俺得なので、なんとか。
人生
なんともいえない。「人生相談アニメ」って堂々いうものの。
まだ見てない : アルドノア SAO2 アカメ Free2期 東京ESP

去年と同じ豊作の予感。なんか男女が"転んでおっぱいを触りながらあの体勢"のシーンが多く感じる。
単純にあのお決まりに飽きたのか、それとも今期が多いのか...。正直気持ち悪い。
この糞みたいな一般人レビューも気持ち悪い。

悪魔のリドル見終わって...。チタンのおかげやね。ダンガンロンパと空気は似てたけど、こっちの方が異質でギャグっぽい。終わり良ければなんだろうか。個人的に体改造した娘とピングドラムの少女が髪の色一緒で
声優さんも一緒というのが印象に残ってる。明治時代から生きてるBBAが一番可愛かった。

トクマルシューゴ - Katachi
[PR]
by RT08 | 2014-07-27 00:02 | 日本での生活

ディープハウスとカゲプロ


Disclosure - F For You ft. Mary J. Blige
ハウス系で今来てるのってDisclosureなんだろう。ライブは以外に生音しててパワフル。

なんかアイドルにハマれない。いや別にいい。
でんぱ組は気になったけど、ライブとか俺行かないし。

二年前なんだ...。
カゲプロ気になって、アニメ全部見たけど全然分からん。楽曲か小説を持ってないとダメなんだろうな。
同じ世界観で起こる意味深歌詞で考察。分岐ルート、夏、死のループ、引きこもり、能力、日本のオルタナロック感、ボカロ。そりゃ皆ハマるよ。
皆はどういう解釈してるのだろうか。...もう別にいいです。キドが可愛かったです。曲かっこよかったです。
次は何がくるだろうか。"いーある"か?

今期:残響とグールは様子見ないと分からない状況。「ろこどる」が良い面白さを出してる。ゆかりはちょっとアレで好感もてる。ひめゴトは男の娘出過ぎ。野崎くん無料配信すればいいのに。
ハナヤマタ、コードとった。借用、クリシェ、平行移動、dim7だったりm7-5だったり。ためになるわー。
アニメは芸術的で好き。ノゲノラ監督の人だそう。マッドハウスは何か良い印象。
残響は、大丈夫か。ノイタミナって凄く豪華にして外れたりするから、たまに出てくる"当たり"になってほしい。
Fela Kuti - Water no get enemy
[PR]
by RT08 | 2014-07-23 17:23 | 日本での生活

Ability

ここ一週間ボカロ曲作ってた。「Rec the refrain」(ブログパーツが出来ないのでエキサイトやめてやる)
ずっと作ってると、「ありふれたエレクトロポップだなぁ」と自信が無くなった。
dimというアビリティを習得。昨日初めて既存の進行をリハモした。
いままで進行は感性で作って、そこにテク足すというか。

SBTRKT - Pharaohs
こういう曲作りたい。最小要素で構成。崩れやすそうだけど、しっかりしている。

また30分自分の作った音源がたまった。
つまり作曲スピードが上がった。精神が安定というより、プライドが減ってきたからだろう。
1ヵ月の内、1~2曲がちゃんと作った(考えた)曲、3~4曲があまり考えてない曲。
d0331276_2055856.png

音源整理のアルバム。合計32分に。期間としては6月から7月中旬までの曲。私は行動力ありません。
最初の3曲はディープハウス、公開済み。
4、5曲目は自らボーカルの下らねえ奴。6曲目は下らねえけど音圧が流行のEDMやystkを超えた。
7曲目はカットアップボーカルやテンション使ったりした、エレクトロポップ。いつか公開。
8曲目、ボカロ。9曲目、進行の中、キーA上のソロ弾いてるだけの曲。
10曲目、水の音をコンデンサーマイクで録ってしまったの巻。

アニメのOPEDを飛ばすのやめて、我慢して聴く。(アニメのOPではキャラが飛ぶやつが一番嫌い。)
そしたらハナヤマタのOPが気になった。コードとるだろう。

「HOSONO HOUSE」が素晴らしい。最近買った。
リマスターのおかげか、音が締まってる。ドラムがかっこいい。
結構進行が複雑。歌詞も面白い。32分という短さが良い。

Beatlesの「yesterday and today」、初めて知った。ジャケット怖い。

Hot Chip - Over And Over
これは"ダサカッコいい"とかいうより"ダサいい"
というより"ダサいww

俺こういうの好き"
[PR]
by RT08 | 2014-07-18 20:30 | 日本での生活

一人一つ

最近自分の好きな音楽を見つけられるようになった。

Franz Ferdinand - Do You Want To
ディープハウス名義で「ちょいとやるか」みたいな感じだったが
3曲(正確には4曲)作って飽きた。色んな名義で同時に推し進めるのは、今の自分には無理。
全部混ぜ合わせたのが自分のできる音楽、制限なんてつけたら死んじゃう。

The Black Keys - Fever
ボカロにハマってしまった。ボカロ曲作ってからハマったってどういう事だよ。(初期の人はそうだろうな)
技術・個性・運・関係は大事なんだろうね。いろんな事も。

企業がYoutubeとかニコ動使って、必死に企画したのにあまり盛り上がって無いのを見ると、
なんか...悲しい。滑稽。
素人の方が再生、来場多いやつ。だからって素人はプロを超えた、と言われると、少し違うんだよな。

Kasabian - eez-eh
ひめゴトしか気になってない。
[PR]
by RT08 | 2014-07-09 19:46 | 日本での生活